現場ブログ

クリーンアイランドの
現場ブログ
BLOG

マンション解体工事をする際の費用の相場と注意すべきポイントを紹介①【淡路の解体工事ブログ】

淡路での解体工事

マンション解体工事をする際の費用の相場と注意すべきポイントを紹介①【淡路の解体工事ブログ】

南あわじ市倭文長田にお住まいの皆様こんにちは!

淡路の解体工事『クリーンアイランド洲本インター店』です!

淡路島の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、【マンション解体工事をする際の費用の相場と注意すべきポイントを紹介①】についてご紹介していきたいと思います。

contents【目次】

  • 【淡路 解体工事】マンションの解体工事をする時の費用
  • 【淡路 解体工事】マンションの解体工事の費用の負担は?
  • 【淡路 解体工事】マンションの解体工事の費用は誰が負担するの?
  • 【淡路 解体工事】マンションを建て替える場合
  • 【淡路 解体工事】解体工事をして敷地を売却する場合
  • 【淡路 解体工事】まとめ

マンションの解体工事をする時の費用

マンションの解体工事を行なう際の解体工事の費用は1戸につき約200万円〜1,000万円にもなると言われています。
老朽化してしまったマンションは倒壊の可能性もあるためにリスクが伴います。
そのため、マンションの改修工事をしたり、解体工事をして建て替え工事をするなどの必要があるでしょう。

マンションの解体工事の費用の負担は?

ここからはマンションの解体工事や建て替えを行う際の、解体工事の費用の負担について紹介をしていきます。

マンションの解体工事の費用は誰が負担するの?

マンションの解体工事をする際、その費用の負担は誰がするのでしょうか?

分譲マンションの場合では、解体工事の費用は住民の負担となります。分譲マンションは賃貸ではなく部屋を住民が購入しているために、マンションの部屋を所有している区分所有者となる住民がマンションの解体工事の費用を負担するというのが原則なのです。

一方で、分譲マンションではなく賃貸マンションの場合はマンションの所有者はオーナーとなるために、解体工事の費用を住民が負担することは無いでしょう。
ただし、管理費や維持費として支払っている費用が解体工事の費用として使用される可能性はあるでしょう。

マンションを建て替える場合

分譲マンションの建て替えをするために解体工事をするといった場合は、解体工事の費用の負担は住民がするのかかどうかはケースバイケースとなります。

分譲マンションの場合であれば建て替えの際には高額な費用が必要となるので、大規模修繕費を建て替え費用に充填するというケースもあります。
修繕費用の積立金で建て替えの費用が捻出できれば、住民が費用の負担を行うことは無いでしょう。

ただし、積立金では払いきれないといったような場合では、残りの分を住民が負担するケースが多いでしょう。

また、賃貸マンションの場合は、解体工事の費用を住民が負担することはありません。

解体工事をして敷地を売却する場合

分譲マンションの老朽化などを理由としてマンションの解体工事をし、敷地の売却をするといった場合には、解体工事の費用は住民が負担します。
耐震性等が不足しているマンションの場合では、所有者の5分の4以上の賛成で解体工事、跡地売却を行うことができます。

また、このような場合でも賃貸マンションの場合では住民が費用を負担することはありません。

まとめ

今回は、【マンション解体工事をする際の費用の相場と注意すべきポイントを紹介①】についてをご説明いたしました。

解体工事に関してご相談・お見積もりは、是非一度、クリーンアイランド洲本インター店にご相談ください。

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの会社案内はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの施工事例はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランド洲本インター店へのご相談・御見積依頼はこちらから↓

Writerこの記事を書いた人

谷池 一真 株式会社クリーンアイランドの代表取締役

淡路島生まれ。2007年7月の創業から解体工事を専門に長年にわたり蓄積した確かな知識と豊富な経験を活かし、解体工事のプロフェッショナルとして安心、安全かつ迅速でクオリティの高い解体工事を年間400件以上、行っております。内装解体工事やアスベスト調査も多くのご依頼を頂いております。

クリーンアイランドのスタッフ紹介

鶴田 つよし 工事部

解体工事 淡路

中平 武士 営業部

解体 淡路市 洲本市 南あわじ市

石黒 将司 営業部

淡路の解体工事の店舗スタッフ

福井 進吾 営業部

解体工事 淡路

青山 昂平 営業部