現場ブログ

クリーンアイランドの
現場ブログ
BLOG

空き家は解体工事した方が良い?③【淡路の解体工事ブログ】

淡路にて解体工事の施工事例

空き家は解体工事した方が良い?③【淡路の解体工事ブログ】

洲本市前平にお住まいの皆様こんにちは!

淡路の解体工事『クリーンアイランド洲本インター店』です!

淡路の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、【空き家は解体工事した方が良い?③】についてご紹介していきたいと思います。

contents【目次】

  • 【淡路 解体工事】空き家を解体工事してから売却するメリット1⃣維持管理の手間や時間が省ける
  • 【淡路 解体工事】空き家を解体工事してから売却するメリット2⃣買い手がつきやすくなる
  • 【淡路 解体工事】空き家を解体工事してから売却するメリット3⃣建物に関するトラブルなどを防ぐことができる
  • 【淡路 解体工事】まとめ

ここでは空き家の解体工事をして更地にしてから売却する場合のメリットを紹介いたします。

空き家を解体工事してから売却するメリット1⃣維持管理の手間や時間が省ける

解体工事を行なって更地にしてから売却する場合に得られるメリットとしては、建物の維持管理の時間や手間が省けるということでしょう。

建物がなくなるので、土地を売却するまでの期間、建物の維持管理をするのにかかる時間や手間を省くことができるます。

空き家を解体工事してから売却するメリット2⃣買い手がつきやすくなる

解体工事をしてて更地にしてから売却をすると、買い手がつきやすくなるという傾向にあります。
解体工事を行ない建物が建っていない状態にして売り出されている場合ですと、買い手側とは空き家の解体工事をする手間や時間や費用が省けて、土地を購入した後にすぐに建設を開始することができるため、施工期間が短くてすむでしょう。

買い手側の費用の面でも、空き家を解体工事する費用の負担をする必要がないので、比較的買いやすい物件となるでしょう。

また新築の家を建てたいと思っている買い手だけではなく、貸し駐車場にしたいなど、その他の方法などで土地活用をしようと思っている買い手にとっても、解体工事を行ない更地にした方が都合が良いでしょう。このような理由などからも買い手がつきやすくなるといえるでしょう。

空き家を解体工事してから売却するメリット3⃣建物に関するトラブルなどを防ぐことができる

解体工事を行ない更地にしてから売り出すことにより、建物の欠陥などについての責任を負う可能性を防ぐことができます。

もし、建物に何か欠陥などがあったとしても、解体工事をしてしまえば建物の欠陥などについての責任を負う必要がなくなるでしょう。

空き家が建っているままの状態で売却した際、買い手が購入した後に建物の欠陥についてクレームなどを言ってくるという可能性がなくなります。このように点でもメリットだといえるでしょう。

まとめ

今回は、【空き家は解体工事した方が良い?③】についてをご説明いたしました。

解体工事に関してご相談・お見積もりは、是非一度、クリーンアイランド洲本インター店にご相談ください。

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの会社案内はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの施工事例はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランド洲本インター店へのご相談・御見積依頼はこちらから↓

Writerこの記事を書いた人

谷池 一真 株式会社クリーンアイランドの代表取締役

淡路島生まれ。2007年7月の創業から解体工事を専門に長年にわたり蓄積した確かな知識と豊富な経験を活かし、解体工事のプロフェッショナルとして安心、安全かつ迅速でクオリティの高い解体工事を年間400件以上、行っております。内装解体工事やアスベスト調査も多くのご依頼を頂いております。

クリーンアイランドのスタッフ紹介

鶴田 つよし 工事部

解体工事 淡路

中平 武志 営業部

解体 淡路市 洲本市 南あわじ市

石黒 将司 営業部

淡路の解体工事の店舗スタッフ

福井 進吾 営業部

解体工事 淡路

青山 昂平 営業部