現場ブログ

クリーンアイランドの
現場ブログ
BLOG

解体工事で追加の費用が発生するのは?④【淡路の解体工事ブログ】

淡路での解体工事

解体工事で追加の費用が発生するのは?④【淡路の解体工事ブログ】

淡路市中村にお住まいの皆様こんにちは!

淡路の解体工事『クリーンアイランド洲本インター店』です!

淡路の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、【解体工事で追加の費用が発生するのは?④】についてご紹介していきたいと思います。

contents【目次】

  • 【淡路 解体工事】解体工事の追加請求があった際の対処の方法
  • 【淡路 解体工事】解体工事の追加請求を支払うべきケース
  • 【淡路 解体工事】解体工事の追加請求を支払わなくてもよいケース
  • 【淡路 解体工事】まとめ

解体工事の追加請求があった際の対処の方法

解体工事の見積もりの段階で予算がほぼ決まっていたと思っていたのに、後から追加の請求を受けて予定が大幅に狂ってしまったなどということは、施主にとってもありがたいことではありませんよね。

解体工事の見積もりの段階ではまだはっきりとはしておらず、解体工事が始まってから様々な問題が発覚するという事はけっこう多いものですので、ある程度の解体工事の追加請求は覚悟しておく必要があるといえるでしょう。しかし、解体工事の追加請求には必ずしも応じなくていい場合もあります。

解体工事の追加請求を支払うべきケース

前もって解体業者が予測する事が難しい問題が発生したケースでは、解体業者に対して施主が追加費用を支払わざるをえないでしょう。例えば、地中に埋設物が埋まっていたような場合などでしょう。このように予測ができない問題が発生してしまった場合には、解体業者に撤去するための費用を支払う必要があるでしょう。

解体工事の追加請求を支払わなくてもよいケース

前もって解体業者が予測できないケースが起きた場合の追加の請求は仕方がありませんが、明らかに解体業者側に過失などがあった時の追加の請求には応じなくてよいでしょう。

例えば、解体工事の見積もり段階での事前調査の際に、建物面積の測定ミスなどがあって「思ったよりも建物が大きかったので追加費用を支払ってほしい」など言われたケースなどでしょう。このようなケースでは、施主には全く責任はないでしょう。これは解体業者側の責任となるため、追加の費用がないからといって解体工事を行わなければ契約不履行になり、解体業者が処分を受ける事になるでしょう。このような場合では、解体工事の追加請求に応じる必要はないといえるでしょう。

解体工事において追加費用はある程度は仕方がない、けれど、なんでもかんでも応じる必要はないという事を覚えておく事をおすすめします。

まとめ

今回は、【解体工事で追加の費用が発生するのは?④】についてをご説明いたしました。

解体に関してご相談・お見積もりは、是非一度、クリーンアイランド洲本インター店にご相談ください。

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの会社案内はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの施工事例はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランド洲本インター店へのご相談・御見積依頼はこちらから↓

Writerこの記事を書いた人

谷池 一真 株式会社クリーンアイランドの代表取締役

淡路島生まれ。2007年7月の創業から解体工事を専門に長年にわたり蓄積した確かな知識と豊富な経験を活かし、解体工事のプロフェッショナルとして安心、安全かつ迅速でクオリティの高い解体工事を年間400件以上、行っております。内装解体工事やアスベスト調査も多くのご依頼を頂いております。

クリーンアイランドのスタッフ紹介

鶴田 つよし 工事部

解体工事 淡路

中平 武士 営業部

解体 淡路市 洲本市 南あわじ市

石黒 将司 営業部

淡路の解体工事の店舗スタッフ

福井 進吾 営業部

解体工事 淡路

青山 昂平 営業部