現場ブログ

クリーンアイランドの
現場ブログ
BLOG

解体工事の準備や流れを紹介【淡路の解体工事ブログ】

淡路での解体工事

解体工事の準備や流れを紹介【淡路の解体工事ブログ】

淡路市草香にお住まいの皆様こんにちは!

淡路の解体工事『クリーンアイランド洲本インター店』です!

淡路の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、【解体工事の準備や流れを紹介】についてご紹介していきたいと思います。

contents【目次】

【淡路 解体工事】足場と養生の設置 

【淡路 解体工事】内部の解体工事

【淡路 解体工事】建物の解体工事

【淡路 解体工事】地中埋設物の確認

【淡路 解体工事】整地

【淡路 解体工事】解体工事の完了

足場と養生の設置

解体工事の前にまずは足場の設置と建物全体を覆う養生シートの設置をおこないます。

なぜなら、養生シートは解体工事をする際に出る破片やホコリ細かいゴミの飛散防止の効果が期待できます。さらに、激しい騒音や振動を抑える効果もあります。養生シートの設置は義務付けられてはいません。しかし、トラブル等を抑えるために養生シートは欠かせません。

そして、何より《この解体業者は周囲に気を遣っているんだな》というアピールにもなり、近隣の住民からのクレーム等を減らすことが期待できるという効果もあります。

内部の解体工事

解体工事はいきなり重機で解体をするのではなく、まず、手作業で撤去することができる畳やサッシ、建具や石膏ボード、また、屋内に残った家具や雑貨などの不用品等の処理をします。

建物の解体工事

壁や屋根、柱等だけが残った状態の家屋を重機を使用して解体工事をします。ホコリ等が飛ばないよう散水しながら解体工事を行ないます。また、解体工事の場所の状況などで重機が使用できないような場合には、最初から最後まで人の手で解体工事する《手壊し解体》を選ぶ場合もあります。

また、廃棄物を運び出すトラックなどを路上に停めるために、通行人が多いような場所の場合は誘導員を置いて、できるかぎり、住民の迷惑にならないよう努める必要があります。

地中埋設物の確認

家屋の解体工事をして廃材の搬出をしたら、廃材の欠片(ガラ)が地中に埋まっていないかどうか、基礎は全て取り出しているかどうか等を人の目でしっかりと調査します。

しかし、悪質な解体業者の場合、このチェックをしないだけではなくガラを地中にわざと埋めて、処理代を浮かせようとするケースもあるので注意が必要でしょう。

整地

整地とは解体工事後の土地を綺麗に平らにする事です。さらに、細かなゴミなども処分して、地面を固める転圧機と呼ばれる機械も活用して、綺麗に整えます。

解体工事の完了

施主様は、できる限り、解体工事の現場に立ち会って、ガラ等がないか、きちんと整地されているかどうかなどをしっかりと見て確認しておきましょう。

以上が解体工事の大まかな流れになります。

家屋の広さや建材、道路の状況によって手順や解体工事の作業が異なります。解体工事を検討しているならまずは、現地調査をして見積もりを出してもらって検討する事が大切でしょう。
お気軽にお問い合わせくださいね。

まとめ

今回は、【解体工事の準備や流れを紹介】についてをご説明いたしました。

解体に関してご相談・お見積もりは、是非一度、クリーンアイランド洲本インター店にご相談ください。

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの会社案内はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランドの施工事例はこちらから↓

淡路島地域密着の住宅解体・解体工事専門店のクリーンアイランド洲本インター店へのご相談・御見積依頼はこちらから↓

Writerこの記事を書いた人

谷池 一真 株式会社クリーンアイランドの代表取締役

淡路島生まれ。2007年7月の創業から解体工事を専門に長年にわたり蓄積した確かな知識と豊富な経験を活かし、解体工事のプロフェッショナルとして安心、安全かつ迅速でクオリティの高い解体工事を年間400件以上、行っております。内装解体工事やアスベスト調査も多くのご依頼を頂いております。

クリーンアイランドのスタッフ紹介

鶴田 つよし 工事部

解体工事 淡路

中平 武志 営業部

解体 淡路市 洲本市 南あわじ市

石黒 将司 営業部

淡路の解体工事の店舗スタッフ

福井 進吾 営業部

解体工事 淡路

青山 昂平 営業部